時事談義・イラスト・ミニアニメetc.


by eisakutyan
カレンダー

<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

笑えないニュース拾遺。

f0052281_19502287.jpg


 *昨夜というよりは今朝の朝生・日中同時中継は期待した程には面白くなかった。中国側の発言は全て公式的かつ「ぶりっ子」的だったし、司会の田原さんも奇妙に「右傾化=日本」を擁護していた。日本側パネリストたちも「穏健保守」が主力で、これでは議論は噛み合わない。初歩的な認識で相互理解が得られておらず、唯一「台湾」問題で議論が沸騰しかけたがそれも不発に終わった。首相が右傾化の頭目たる安倍ポンであることからわかるように、我が国の健全で穏当な勢力は押されっぱなしであって、声高にはしゃぎ回るファシストたちにまともに拮抗し得ていない。今回の統一地方選から参院選に至る過程で野党側が明白な勝利を獲得しない限り、この傾向はますます強まっていくだろう。

============

 沖縄戦集団自決「強制」記述に修正意見 教科書検定
2007年3月30日(金)23:53 (共同通信)

 文部科学省が30日公表した06年度の教科書検定で、地理歴史・公民では、沖縄戦の集団自決をめぐって、「日本軍に強いられた」という内容に対し修正を求める意見が初めてついたことが分かった。強制性を否定する資料や証言を根拠に、従来の判断基準を変えたためだ。イラク戦争や靖国参拝など外交や政治にかかわる問題では、政府見解に沿う記述を求めるこの数年の傾向が今回も続いた。

 今回の対象は、高校中学年(主に2、3年で使用)の教科書。224点が申請され、検定意見を受けて各出版社が修正したうえで222点が合格。不合格の2点は、いずれも生物2だった。

 地歴公民のうち日本史では、沖縄戦の集団自決に関して「日本軍に強いられた」という趣旨を書いた7点すべてが「命令したかどうかは明らかと言えない」と指摘され、各社は「集団自決に追い込まれた」などと修正した。日本史の教科書は昨年も申請できたが、その際にはこうした意見はつかなかった。

 文科省は、判断基準を変えた理由を(1)「軍の命令があった」とする資料と否定する資料の双方がある(2)慶良間諸島で自決を命じたと言われてきた元軍人やその遺族が05年、名誉棄損を訴えて訴訟を起こしている(3)近年の研究は、命令の有無より住民の精神状況が重視されている――などの状況からと説明する。昨年合格した出版社には、判断が変わった旨は知らせるが、すぐに修正を求めることはしない方針だ。

 地歴公民では、他にも時事問題で政府見解に沿った意見がついた。その結果、イラク戦争では、「米英軍のイラク侵攻」が「イラク攻撃」に、自衛隊が派遣された時期は「戦時中」から「主要な戦闘終結後も武力衝突がつづく」に変わった。首相の靖国参拝をめぐる裁判では、「合憲とする判決はない」という記述に「私的参拝と区別する必要がある」と意見がつき、「公式参拝を合憲とする判決はない」となった。

 南京大虐殺では今回も、「犠牲者数について、諸説を十分に配慮していない」との意見が日本史5点についた。一方、政治・外交問題となり、中学の教科書からはなくなった「従軍慰安婦」(「慰安婦」「慰安施設」を含む)の問題は16点で取りあげられたが、意見は一つもつかなかった。

============

教育再生会議 「道徳」を正式教科に 第1分科会で一致
3月30日10時1分配信 毎日新聞

 政府の教育再生会議の第1分科会(学校教育)が29日、首相官邸で開かれ、道徳教育を小中高校を通じた「正式な教科」と位置付けることで意見が一致した。道徳教育は現在、絶対評価(小学3段階、中学5段階)の対象外だが、将来は対象に加える方向で検討し、5月に出す第2次報告に盛り込む。
 道徳教育は、学習指導要領で国語や算数・数学などの教科とは別の領域とされる。年間35時間の「道徳の時間」のほか、音楽や体育など学校の教育活動全体を通じて実施するものとされている。
 しかし分科会終了後の記者会見で、小野元之副主査(元文科事務次官)は、会議で道徳の教科化を目指すことで一致したことを明らかにしたうえで、それにより指導要領上の位置づけが高まるとの考えを示した。小野氏は「道徳教育に不熱心な教師がおり、教材も充実していない」と語った。
 現在の道徳教育は、指導要領で「自分自身」「他の人とのかかわり」など指導上の四つの視点を示している。授業では「心のノート」などの副読本が使われているが、教科化すれば文科省の教科書検定を通過した教科書の使用が義務付けられることになる。
 第1分科会に先立って行われた総会では、安倍晋三首相が「(教育を)変えようとすれば抵抗に遭う。抵抗をエネルギーに変えてもらいたい」とあいさつした。【元英治】

============

 何をどうしたいのか、一目瞭然。
 戦前戦中の行為を反省するどころか、なかったことにして憲法も「改正」し、もって軍事的に世界へ進出したいのである。彼らが「反省」しているのは「アメリカに負けた」という一点だけである。

============

米、フーズで犬猫死ぬ ネズミ駆除成分混入
2007年3月24日(土)10:23(共同通信)

【ニューヨーク23日共同】カナダのペットフード大手「メニュー・フーズ」の商品を食べた米国の犬や猫計16匹が死んだ。ニューヨーク州当局は23日、ネズミ駆除の成分を検出。同社は大規模な商品回収を行っているが、被害が増える可能性もある。昨年12月3日から今月6日までに出荷した商品を食べたペットが腎不全を患うケースが頻発。検出された成分はがん治療にも使われるが、混入経路は不明。

============

 鼠駆除の薬品入りフーズでペットを殺してしまったという笑えない話である。

============

陸軍病院を訪問、謝罪 イラク負傷兵問題で米大統領
2007年3月31日(土)10:03(共同通信)

 【ワシントン30日共同】ブッシュ米大統領は30日、イラクで負傷し治療中の米兵らが劣悪な環境下に置かれ、大きな社会問題となったワシントン市内のウォルター・リード陸軍病院を訪問、管理面での不備があったことを認め、謝罪した。米紙報道は、首の骨を折る重傷を負った陸軍兵士が、ネズミのふんやゴキブリの死骸が散乱する病院敷地外の宿泊施設に入れられた実態などを暴露、社会に強い衝撃を与えた。

============

 野戦病院ではなく、ワシントン市内の陸軍病院の話である。

============

 イラン大統領、英政府に謝罪要求=通信社
2007年3月31日(土)08:35(ロイター)

 [テヘラン 30日 ロイター] イランのアハマディネジャド大統領は、同国が拘束している英海軍兵士15人について、英兵がイラン領海内に違法に侵入したとして、英政府に謝罪を求めた。

 イランのファルス通信が30日報じた。

 アハマディネジャド大統領は、トルコのエルドアン首相との電話会談で「英政府は、イラン領海内への違法侵入についてイランに謝罪すべきだ」と述べたという。

 イランの他の通信社も、大統領が29日にエルドアン首相と電話会談したと報じているが、謝罪要求については伝えていない。

============

 米英はイランへの攻撃もスケジュールに入れているのだろうか。
 これも笑えない。

============

 「歴史認識で前進困難」と宋氏 済州島で日韓外相が会談
2007年3月31日(土)17:07 (共同通信)

 【済州島31日共同】麻生太郎外相は31日午後、韓国・済州島を訪れ、宋旻淳外交通商相と会談した。宋氏は冒頭、従軍慰安婦問題などを念頭に「歴史認識問題によって(両国関係が)前に向かって進むことが難しくなっている。今日の天気のように、気流がいい状況ではない」と述べた。慰安婦募集の強制性に関する安倍晋三首相らの発言や「河野洋平官房長官談話」見直しの動きに強い不快感を示したとみられる。

============

 「あったことをなかったように言う」のでは世界に通らない。

[PR]
by eisakutyan | 2007-03-31 20:01

暴論。

f0052281_9274299.jpg


*03/29夜の報道ステーションで古舘キャスターは冒頭(最近の殺人事件多発に関連して)「本来我々の持っている筈の人間性」などと無思慮でアッパラパーな入り方をした。
 我々に本来(生来)備わっているのは「鰐の脳=中脳」であって「人間性」ではない。
 だいたいが「人間性」って何よ?

 かつて久米さんは吉本隆明大先生に「超民主的なことを言う!」と揶揄されたことがあるが、この古館さんという人は競輪やプロレスの中継生放送には出色の才能を示すが、報道番組のキャスターには不向きだということは私も以前述べた。しかし前身たる久米さんの「ニュース・ステーション」の視聴率を彼は既に突破しているそうで、局としてはこのあまり知的とは思われないキャスターを下ろす理由がないのである。

彼には影のコメント・オブザーバー(?)が付き添って常に発言をサポートしているという報道が以前あったが、本番で彼がこの助言にアドリブを付加したりすれば論旨はくちゃくちゃになってしまうに違いない。
 ニュース番組は他にもあるが、私は多分久米さんへの郷愁だけで「報道ステーション」にアクセスしているのかも知れない。河野さんは久米さんのときはスポーツキャスターだったが古館さんの相手役に抜擢された。彼女が今ひとつ押しが利かないため彼の変な発言ばかりが目立ってしまうのである。解説者も全然冴えない。

 あ、そうそう。お天気の市川さんはいい。w

 昨夜の古館「超性善説」にはおよそ根拠というものがない。彼は当たり障りのないところで思いつきでものを言っているに過ぎない。
 近代法というからには近代の法であって、近代以前には今では到底許容されないであろう法体系が敷かれた社会で人々は暮らしていた。
 事の是非はさておいて、「人は訓練され教育されて初めて人間になる」というのが近代法秩序の下での我々現代人のほぼ共通した認識である。
 今「野蛮から文明へ」というその教育が一部(かどうか?)瓦解しているのが我が国だが、その修正は「ゆとり」を増減したり、或いは「行政の介入」を強化したりすることによっては適わないのである。初めから生来の「ヒューマニズム(?)」なるものから出発しているなら、我々の人生も楽で楽で困ってしまうだろう。

============

 熊本県警、助けを求めた男性放置 上司はヤミ金グループ主宰
2007年3月29日(木)11:53 * 共同通信

 東京・銀座のクラブホステス殺人事件で警視庁に逮捕された右翼団体会長鈴木一範被告(39)が主宰するヤミ金グループから逃げた部下の男性(25)が昨年10月、助けを求めた熊本県警に保護されず、放置されていたことが29日、分かった。県警は、放置にかかわった警察官や上司を処分する。男性は10月22日、熊本市内で鈴木被告らに見つかり、埼玉県の鈴木被告宅まで連れ戻された。

============

 「英会話の個人指導」名目で呼び出しか 英女性講師遺棄
2007年3月29日(木)16:10 * 朝日新聞

 千葉県市川市のマンションのベランダに置かれた浴槽で26日夜、大手英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)の遺体が砂に埋められた状態で見つかった事件で、ホーカーさんの手足が、プラスチック製のひも状のもので縛られていたことが29日、県警の調べでわかった。また、ホーカーさんは「英会話の個人指導」を名目に、無職市橋達也容疑者(28)=死体遺棄容疑で指名手配=から遺棄現場の自宅マンションに呼び出されたという。

 調べでは、ホーカーさんの遺体は体を折り曲げた状態で砂の中から発見された。遺体の手足は、園芸などで使われるプラスチック製の結束帯で縛られていたという。右目の下や左ほおの辺りに殴られたような皮下出血があった。死因は窒息死と見られている。県警は、ホーカーさんがもみ合いになった後、暴行を受け、殺害された疑いがあるとみている。

 調べによると、市橋容疑者はホーカーさんに、「英会話の個人指導をして欲しい」と依頼。自宅マンションの電話番号などを記した手書きのメモを渡していた。ホーカーさんはこれを受けて、行方不明となった25日ごろに、遺棄現場となった市橋容疑者の自宅マンションを訪れ、事件に巻き込まれたと見られている。

 市橋容疑者は20日夜、東京メトロ東西線行徳駅近くの店で初めて会ったホーカーさんにつきまとい、船橋市内の英会話学校社宅まで追いかけたという。

============

 「25日頃に」ではなく、個人レッスンのアポイントは3/25am09:30だった。それ以降の彼女は行方不明である。「私に付き纏う変な男のことは心配要らない。日本人の男はみんな変だから・・w」というような意味の書き込みを彼女は在英のボーイフレンドのHPにしていたらしい。彼女はまた、なぜか本国イギリスより日本の治安の方を信頼していたと、これもその男友達が会見で明かした。

 千葉県警はJR某駅前のホテルで大捕り物を敢行したがこれはそもそもの情報が間違っていたため空振りに終わった。手掛りすらないということなのだろうか。
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-30 09:28

殺人・苛めそして村上。

f0052281_471733.jpg


浴槽の女性遺体、英国国籍の講師と断定…知人に逮捕状
2007年3月27日(火)21:30 (読売新聞)

 千葉県市川市のマンションで、ベランダに置かれた浴槽から女性の遺体が見つかった事件で、行徳署は27日、この女性は英会話学校の講師で英国国籍のリンゼイ・アン・ホーカーさん(22)(船橋市印内)と断定。
 遺体には全身に殴られたような跡があったことから、県警は行徳署に殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置し、死体遺棄容疑でこの部屋に住むホーカーさんの知人で職業不詳の市橋達也容疑者(28)の逮捕状をとり、全国に指名手配した。

 調べによると、ホーカーさんの遺体は全裸で、浴室から取り外された浴槽(深さ55センチ)の中で全身が砂に覆われ前かがみに座った状態で見つかった。

============

 *警察がまたドジを踏んだ。
 二人で(←9人で?)この容疑者宅へ職務質問に行ったら、本人がいて、背中にリュックを背負っていたというのである。リュックだけを「逮捕」して、肝心の本人にはまんまと逃走を許したのである。しかもリュックの件は後になって続報として発表した。
 「一旦取り押さえてから逃げられた」という報道もあり、二人の(←9人の?)警官がああだこうだといいわけしている可能性も考えられる。
 この容疑者は両親が医者で(←誤報。母親は元歯科医師)本人は職業不明だというのだから、「世襲」も適わず、28歳にもなって親に小遣い貰いながらチャラチャラ遊び呆けていたのだろう。
 親にも当然責任がある。

 被害者の方はNOVAの教師だったというが、昨秋英国の大学を卒業して直ちに来日し、NOVAで正式採用されるまでは(←されてからも?)個人レッスンをしていたというのである。
 日本が好きで、日本人に英語を教えることを最初の職業として選択し、そのために来日してくれたというのに、僅か半年程で惨殺されてしまったことになる。
 こんな気の毒な話はない。
 親御さんや親類の方の無念さを思うと私も心が痛む。(お父上とボーイフレンドが日本へ向かったとのこと。)

 容疑者は個人レッスンの生徒の一人であってNOVAの会員ではなく、二人は偶然住居が近かったというだけで、個人的に交際していたわけではないとの報道である。
 一般に公開される容疑者の写真というのは人相が悪いとしたものだが、この男の場合も非常に凶悪な印象を見る者に与える。 

============

恐喝未遂で同級生書類送検 埼玉・本庄の中3自殺
2007年3月27日(火)18:38 (共同通信)

 埼玉県本庄市で昨年11月、中学3年の男子生徒が同級生(15)に金を要求された後に自殺した問題で、埼玉県警は27日、恐喝未遂容疑でこの同級生を書類送検した。同級生は校内で男子生徒に数回にわたり「500円返せ」などと迫り、金を脅し取ろうとした疑い。市教育委員会は今年1月、「金の要求が自殺の一因となった可能性は否定できないが、原因と特定することはできない」とする報告書をまとめた。

============

 *いじめ殺人だと言っていい。
 いじめが後を絶たない。
 この社会は、いじめが似合う環境になってしまったのだろうか?
 この種事件の後は自殺児童とその家族ばかりが報道の対象となりがちだが、これは話が逆で、むしろ苛めた側の家族こそ社会に晒け出すべきなのだ。

============

 「僕自体は時代のあだ花」 公判で村上ファンド前代表
2007年3月27日(火)22:54(朝日新聞)

 ニッポン放送株をめぐり証券取引法違反(インサイダー取引)の罪に問われた村上ファンド前代表、村上世彰(よしあき)被告(47)の公判が27日、東京地裁であり、被告人質問が始まった。罪に問われた被告の立場を「変な夢心地」と表現し、自らの境遇への不満をもらす村上前代表。企業の敵対的買収で有名になった村上ファンドの活動についても振り返り、「天狗(てんぐ)になっていた。やりすぎだったかなとも思う」「僕自体は時代のあだ花だ」と語った。

 前代表はこの日、弁護側の質問に対し、終始、まくし立てるような早口で答えた。現在の心境を聞かれると、「悔しい。悲しい。いったい何なんだろうと。変な夢心地で、何でここに座っているのか消化できない」と述べた。

 村上ファンドの投資活動については、「相手を批判したり、すごい勢いで株を買ったり、売ったり。こういうやり方に批判も受けた。やっている最中は気づかなかったが、確かにそこまでやる必要はなかったかな」。

 しかし、村上ファンドで「この国の資本市場のあり方を変えたかった」との持論も展開。国内で他にも敵対的買収が出始めていることに言及し、「自分がやらなくてもいい。僕自体は時代のあだ花だ」と語った。

 ファンドへの復帰は「二度と戻りたくない。人様のお金を預かるのはむちゃくちゃ大変」と、逮捕当日の会見と同様に引退を明言した。

 一方、現在は無罪主張だが、捜査段階で容疑を大筋で認めたことについて、逮捕直前に「ファンドが崩壊しないために村上1人が認めてくれれば、と同僚に説得された」と説明。ただし、「(当初から)検察官には『ライブドアから資金調達の話は聞いていません』と言ったのに、調書には入ってしまった」と述べた。

 証人出廷したライブドア元幹部らがニッポン放送株の買い占めで「村上ファンドに裏切られた」と批判したことについては、「株を売る前に仁義は切ったが、結果的に売ってしまった。申し訳なかったという思いはある」と弁明した。

 被告人質問は4月12日まで4回の予定。

============

 *まさに『巧言令色鮮し仁』そのものである。村上は『口先人間』だから自己を幾らでも「粉飾」出来るだろうが、その実像たるや「稼ぐだけ稼いで、いざ捜査が身辺に及ぶや今度は変装して国外脱出を図ったという男」なのである。しかも問われた罪は微罪そのものである。村上は腹の底でほくそえんでいることだろう。
 こういう人間しか『勝ち組』になれない国であるなら、この国が滅びるのは時間の問題だろう。
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-28 04:14
f0052281_7482315.jpg


1.GYAOに登録していない人は今すぐ登録して下さい。笑。全番組無料です。

 映画とかドラマとかは後でゆっくり見るとして、私が今あせっているのは「ドキュメンタリー」chが(不人気のためか)四月1日をもって終了してしまうことです。あちゃ~っ。

 「アマゾンを行く」「NHK名曲アルバム」あるいは昆虫ものとか、お勧めはいろいろありますが、それらもみんな後回しにしましょう。勝手に仕切るなて?ぁそ♪

 *私が必見と思うのはその中で「マイクロ・キラー」シリーズというところ。

(1.がHIV(エイズ)+TB(結核)の話。(これは昨夜見た)
(2.がインフルエンザウイルスの話。(これは今から見る予定)
(3.がエボラ熱の話で、これはもう大変。絶対見ておいた方がいい。

 *私たちの体の免疫機能というのは第一に「マクロファージ」「キラーT細胞」というのが緊急出動して雑菌を食べたり包み込んだりするから保たれているのですが、エイズもエボラ熱もこの「キラーT細胞」らをターゲットにしてそこに押し入り自分の植民地・自分のコピーの製造工場にしてしまうから怖いのですよ。きゃ~っ。

 新型TBは「多剤耐性結核菌」と言って、抗生物質もワクチンも無力です。
 新薬の開発が急務ですがどの製薬会社も「痩せる薬」の開発ほどには熱心でないと番組で言っていました。
 この新型とエイズウイルスが結びつくと天下無双(?)で、エイズ患者の死亡の実に八割が結核によるものだそうです。結核は過去の病気ではなく今現在世界中に菌と保菌者が蔓延しているため、これが万が一「同時多発」されたりすれば我々は完璧にお手上げ状態です。

 予防策ですか?

 結核菌は薄暗い部屋でいつまでも空中浮遊出来るけど、日光には弱いので(←ドラキュラみたいな奴や)暖かくなったことでもあるし(はあ?)まずはアウトドアですかね。w

 これであなたも医学通?

============

2.washingtonpost.comへ行ってnewsletterの購読を申し込みましょう。
 もっち無料です。

(方法:)

 一.アドレスにwashingtonpost.comと打ち込む。

 二.ワシントンポストに着いたら知りたい項目でsearchをかける。

 私がこれまで検索にかけたのは「sexual slavery」と「japan」の二回だけです。あちゃ~っ。私もまだ始めたばかりだからね。汗。

 三.そうすると「あーたってばニュースレター申し込んだら?もっち無料よ、うっふん♪」という画面になるので、申し込むと、

 四.メアドその他の記入画面になるから必要事項を記入して送信すればOKです。折り返しメールが届きます。ぶひひ。
 記入と言ってもクリックするだけ。住所氏名なんか不要です。

 五.英語わからなかったら高校生に頼むとか、ヤフーの自動翻訳機能を使うとか工夫すればいいのだぁ♪

 最近の話題で言えばワシントンポストと安倍総理の「論争」(?)や能登半島地震関連で日本の地震の記録とかがわかります。

これであなたも国際人?
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-27 07:48

double talk.

f0052281_2332547.jpg


 Shinzo Abe's Double Talk
He's passionate about Japanese victims of North Korea -- and blind to Japan's own war crimes.

Saturday, March 24, 2007; Page A16

THE TOUGHEST player in the "six-party" talks on North Korea this week was not the Bush administration -- which was engaged in an unseemly scramble to deliver $25 million in bank funds demanded by the regime of Kim Jong Il -- but Japan. Tokyo is insisting that North Korea supply information about 17 Japanese citizens allegedly kidnapped by the North decades ago, refusing to discuss any improvement in relations until it receives answers. This single-note policy is portrayed as a matter of high moral principle by Prime Minister Shinzo Abe, who has used Japan's victims -- including a girl said to have been abducted when she was 13 -- to rally his wilting domestic support.

Mr. Abe has a right to complain about Pyongyang's stonewalling. What's odd -- and offensive -- is his parallel campaign to roll back Japan's acceptance of responsibility for the abduction, rape and sexual enslavement of tens of thousands of women during World War II. Responding to a pending resolution in the U.S. Congress calling for an official apology, Mr. Abe has twice this month issued statements claiming there is no documentation proving that the Japanese military participated in abducting the women. A written statement endorsed by his cabinet last week weakened a 1993 government declaration that acknowledged Japan's brutal treatment of the so-called comfort women.

In fact the historical record on this issue is no less convincing than the evidence that North Korea kidnapped Japanese citizens, some of whom were used as teachers or translators. Historians say that up to 200,000 women from Korea, China, the Philippines and other Asian countries were enslaved and that Japanese soldiers participated in abductions. Many survivors of the system have described their horrifying experiences, including three who recently testified to Congress. That the Japanese government has never fully accepted responsibility for their suffering or paid compensation is bad enough; that Mr. Abe would retreat from previous statements is a disgrace for a leader of a major democracy.

Mr. Abe may imagine that denying direct participation by the Japanese government in abductions may strengthen its moral authority in demanding answers from North Korea. It does the opposite. If Mr. Abe seeks international support in learning the fate of Japan's kidnapped citizens, he should straightforwardly accept responsibility for Japan's own crimes -- and apologize to the victims he has slandered. 
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-26 23:42
f0052281_1455619.gif


Ex-Japanese PM Denies Setting Up Brothel

By JOSEPH COLEMAN
The Associated Press
Friday, March 23, 2007; 3:51 AM

TOKYO -- A former Japanese prime minister and elder statesman on Friday denied setting up a military brothel staffed by sex slaves during World War II, despite writing a memoir that critics say shows he did so while in the navy.

Yasuhiro Nakasone, who served as prime minister from 1982 to 1987 and was known for his friendship with then-President Reagan, described the facility he set up as a place for civilian engineers to relax and play Japanese chess.

Former Japanese Prime Minister Yasuhiro Nakasone speaks to reporters during a press conference in Tokyo, Friday, March 23, 2007. A Japanese former prime minister and elder statesman, Nakasone Friday denied setting up a military brothel staffed by sex slaves during World War II, despite writing a memoir that critics say shows he did so while in the navy.

"I never had personal knowledge of the matter," Nakasone told reporters at the Foreign Correspondents Club of Japan when asked about wartime sex slaves, euphemistically known in Japan as "comfort women."

"I only knew about it from what I read in the newspaper," he said, adding that such enslavement was "deplorable" and that he supported the Japanese government's 1993 apology to victims.

Historians say as many as 200,000 women _ most from Korea and China _ worked in the frontline brothels. Victims say they were forced into the brothels by the Japanese military and were held against their will.

The U.S. House of Representatives is considering a resolution that calls on Japan to make a full apology for the brothels, and Prime Minister Shinzo Abe stirred criticism earlier this month when he denied there was evidence the women were forced into service.
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-26 14:56

sexual slavery.

f0052281_12571937.jpg


Man Protests Sex Slaves at Japan Embassy

The Associated Press
Wednesday, March 21, 2007; 12:09 PM

SEOUL, South Korea -- A South Korean activist scaled a wall of the Japanese Embassy on Wednesday and staged a brief protest of Tokyo's refusal to acknowledge it forced Korean and Chinese women to work as sex slaves during World War II.

Oh Sung-taek stomped on a Japanese flag and shouted anti-Japanese slogans for 10 minutes atop one of the buildings before he was removed by police, witnesses and a police officer said. He wore a placard with a picture of Japanese Prime Minister Shinzo Abe that read: "Destroy History Distortion."

A South Korean protester Oh Sung-taek, center, is arrested by police after he climbed over the walls of the Japanese Embassy compound in Seoul, South Korea, Wednesday, March 21, 2007. Japanese Prime Minister Shinzo Abe triggered outrage across Asia earlier this month by saying there was no proof the women, including some Australians, were coerced into prostitution. He later said Japan will not apologize again for the military's
A South Korean protester Oh Sung-taek, center, is arrested by police after he climbed over the walls of the Japanese Embassy compound in Seoul, South Korea, Wednesday, March 21, 2007. Japanese Prime Minister Shinzo Abe triggered outrage across Asia earlier this month by saying there was no proof the women, including some Australians, were coerced into prostitution. He later said Japan will not apologize again for the military's "comfort stations."

Oh was among 100 protesters gathered outside the embassy for a rally that has been held every Wednesday since 1992 to demand that Japan apologize and compensate World War II sex slaves, also called "comfort women" for Japanese troops.

The turnout was larger than usual because of Abe's recent insistence that there is no evidence Japan forced women to work in wartime military brothels. On Friday, Japan's Cabinet issued a statement repeating the claim.

Historians say about 200,000 women, mostly from Korea and China, worked in Japanese military brothels throughout Asia in the 1930s and '40s. Many victims say they were kidnapped and forced into sexual slavery by Japanese troops.

Japan ruled the Korean peninsula as a colony in 1910-45 before it was divided into the South and North. Many Koreans still harbor resentment toward Japan's occupation.

(washingtonpost.comより)
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-25 12:58

残留孤児訴訟他。

f0052281_225262.jpg


中国残留孤児訴訟、4件目は国の賠償認めず 徳島
2007年3月23日(金)13:50 (朝日新聞)

 日本に永住帰国した徳島県内の中国残留孤児4人が「国は速やかな帰国措置や永住後の自立支援を怠った」などとして、1人あたり3300万円の賠償を国に求めた訴訟の判決が23日、徳島地裁であった。阿部正幸裁判長は「国の早期帰国実現義務に違反はなく、帰国後の自立支援策の立案・実行に違法性はない」と述べ、原告側の請求をすべて棄却した。一方で、「国は政治的責務を十分に尽くしているとは言い難い」と指摘し、支援策の拡充を求めた。原告側は控訴する方針。

 約2200人の残留孤児が全国15地裁で起こした集団訴訟で4件目の判決。昨年12月の神戸地裁判決は国の責任を初めて認定して賠償を命じたが、05年7月の大阪地裁と今年1月の東京地裁、今回の徳島地裁の3判決はいずれも原告の請求を棄却し、国側が勝訴した。

 訴えていたのは、村岡鋭子さん(68)=同県吉野川市=ら64~77歳の女性3人、男性1人。判決によると、4人は戦後に中国東北部(旧満州)で肉親と死別したり生き別れたりし、中国人に引き取られて育った。72年の日中国交正常化後の82~95年に帰国し、03年10月に提訴した。

 判決は、孤児や残留婦人の発生について、国が旧満州への移民政策や開拓団への保護策を取らなかったことなどが原因となったと指摘。大阪地裁判決と同様に「72年9月の日中国交正常化以降、国には条理(物事の筋道)上の義務として孤児に対する早期帰国実現義務を負った」と認めた。

 そのうえで、国の早期帰国実現義務違反の有無について検討。当時、身元調査や帰国実現の有効な方法が確立されていなかったことなどを挙げ、「国が帰国実現のために必要な政策の立案・実行を怠ったとはいえない」と判断した。

 帰国後の孤児の現状については、経済的に困窮し文化的な生活を送ることが困難になっていると指摘。こうした不利益は戦争損害の範囲を超えているとの見方を示した。一方で国が孤児帰国直後に一時金を支給したり、日本語習得などのための施設を設けたりしたことを踏まえ、国による自立支援策の立案・実行が著しく合理性を欠くとはいえないと結論づけた。

 さらに、神戸地裁判決が指摘した北朝鮮拉致被害者との支援格差についても言及。「内容的に見劣りするが、帰国時期や帰国人数などが異なり、著しく不合理と評価することはできない」と述べた。

 判決は最後に「国は孤児が自立した生活を送れるよう配慮すべき政治的責務を負っている」と指摘。支援策拡充を検討している国に対して一層の努力を求めた。

============

 *国の責任を認めたのはこれまで四件中一件のみ。
 今回もまた「違法性はないが支援策を拡充せよ」という曖昧な司法の判断である。
 「おいてけぼりにした責任を国が負わないで誰が負うのだろうか」という素朴な疑問には、この判決は到底応え得ていない。ここでも戦後処理をいい加減にしかして来なかったツケが端的に表出している。

============

  つり革は本物のグローブ 「ロッキー電車」大阪で運行
2007年3月23日(金)03:03 (朝日新聞)

 阪堺電気軌道(大阪市)は、4月20日公開の映画「ロッキー・ザ・ファイナル」とタイアップした路面電車「ロッキー電車」の運行を、公開日までの期間限定で始めた。

 同市南部を中心に走る電車は、1928年製造の1両編成。下町で年を重ねても現役にこだわる姿が「ロッキーと重なる」と、映画配給会社が企画を提案した。

 車内外に映画のステッカーが張られ、つり革には本物のボクシンググローブを取り付けた。全国で路面電車が消えていく中、「不屈の魂」で走り続けられるか。

============

 どこ走るんかなあ?
 ビデオに撮りたいなあ。w

============

  衆議院議員の鈴木宗男氏(59)が、ライブドア元社長の堀江貴文被告への一審判決について、裁判そのものへの苦言をブログで語った。(アメーバニュース)

 鈴木氏は自分自身のかつての裁判に照らし合わせて「正しいことを、真実を言うと反省の情なしと言われるのでは、何のための神聖な法廷かと考える」と裁判制度への疑問を吐露。そして、「今の裁判は検察の調書主義、検察のシナリオ・ストーリーによって事件が作られ、検察の腹一つで人の一生が変わってしまうことをよく考えて頂きたい」と苦言を呈し、堀江被告への同情の念も表した。

 また、15日に行われた東京都知事選の公開討論会を受け、「石原さんと浅野さんの違いもはっきりし、また、黒川さんの変わった発想も面白い」と感想を述べた。今回石原慎太郎現都知事については「普段は高飛車な石原さんが、さすが選挙を意識したのか、低姿勢なのが『おやっ』と感じる」とのことだ。

============

 cf.ムネオ日記
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-24 02:03

UFO.

f0052281_17513236.jpg


世界初、UFO情報をネット公開=過去50年余の報告例―仏
2007年3月23日(金)02:59 (時事通信)

【パリ22日】フランス国立宇宙研究センター(CNES)は22日、過去50年余りにわたって得られた1600件以上の未確認飛行物体(UFO)に関する情報をウェブサイト上で公表した。科学者やUFOファンが情報を手に入れやすくするのが目的で、関係者によれば、こうした情報を公にした国は世界で初めて。

公表したのは1954年以降のもので、未確認空中現象に関する研究団体のジャック・パトネ氏によると、中には調査に値しないものもあるが、仏全土で何千人もが目撃したケースや、着陸跡とみられる焼け焦げ、物理学の法則を無視した飛行形跡のレーダー追跡記録など重要なものも多数含まれており、約25%は具体的なデータや信頼できる目撃証言があるにもかかわらず「説明不能」とされる「タイプD」に分類されるという。

そうした中には81年1月8日の南仏での報告例がある。畑で働いていた男性が口笛のような不思議な音を聞き、約50メートル先に鈍い灰色をした直径約2.5メートルの円盤状の物体が着陸するのを目撃。物体は地面に焼け焦げを残してすぐに飛び去り、調査が行われたものの、いまだに満足できる説明はなされていないという。

その一方、90年11月5日に約1000人が空中の光を目撃したと証言したが、これは大気圏に落下したロケットの破片だった。

サイト上で公表された情報は、新たな報告があれば更新される予定。パトネ氏によれば、CNESは毎年50―100件のUFO報告を扱い、その1割で現場検証が行われているという。UFOに関するCNESサイトのURLはwww.cnes-geipan.fr.だが、公表後、アクセス殺到でサーバーがダウンした状態だ。〔AFP=時事〕

============

 サイトがパンクでは行けへんわな。w
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-23 17:53

将棋ソフト。

f0052281_2039774.jpg


渡辺竜王が、コンピューター将棋選手権優勝ソフトに快勝
2007年3月22日(木)01:19 (朝日新聞)

 将棋棋士の渡辺明竜王(22)が21日、東京都内のホテルでコンピューターソフトと対戦し、快勝した。将棋のタイトル保持者が公の場でハンディなしにソフトと対戦するのは初めて。チェスでは97年に世界チャンピオンがスーパーコンピューターに敗れて世界的なニュースとなっただけに、日本将棋連盟(米長邦雄会長)もほっとした様子だった。

 渡辺竜王に挑戦したのは昨年5月の「世界コンピュータ将棋選手権」で優勝した将棋ソフト「ボナンザ」(保木邦仁さん開発)。実力はアマ六段レベルとされる。対局は持ち時間各2時間、なくなると1手60秒未満で指すというプロ棋戦に近いルールで行われた。

 戦型は先手・ボナンザの四間飛車穴熊に渡辺竜王が居飛車穴熊で対抗。中盤、渡辺竜王が不利と見られる局面もあったが、最後は攻め勝った。

 終局後、渡辺竜王は「思ったよりも強くてびっくりした。実力がプロに迫るくらいまできていると認めないといけない」と話した。米長会長は「渡辺竜王が負けることも予想した。ほっとしたというのが本当の気持ち」と話した。

 近年、将棋ソフトの実力は飛躍的に向上しており、研究者の間では「早ければ2012年にもプロのトップレベルに近づく」などと予測されている。将棋連盟は05年10月、棋士と女流棋士が公の場で許可なくソフトと対局することを禁止した。

 今回は4月に始まるネット棋戦(インターネットを通して棋士が対局する)を盛り上げるイベントとして、将棋連盟が平手での対局を特別に許可した。

============

 *私も多少は将棋をたしなむのでパソコン将棋をするが、私が今遊んで貰っているソフトは既に何年も前に製造ー販売を中止した『金沢将棋3』という古いソフトなので、これは幾らでも騙しが効くから私でも何度でも勝つことが出来る。
 しかし、『ボナンザ』となるとそうは行かない。これはフリーソフトだから私もダウンロードして何回か対戦したことがあるけれど一度も勝ったことがない。渡辺竜王が対戦したものより古いバージョンと思われるが、とにかくボナンザ他今名のある将棋ソフトは大変に強い。総合力でアマ高段者と同等の実力があるだろう。終盤の『即詰』(←王手、王手の連続で敵玉を討ち取ってしまうこと)など一瞬のうちに読み切ってしまう。

 *将棋連盟は一時将棋ソフトとプロ棋士との公開対局を禁止したことがある。「負けたらかっこがつかない」という面子に拘った古い体質からである。まるで昔の剣術道場が「看板」を奪われることを恐れて「他流試合」を禁止したようなものである。
 実際アマ高段者にボロボロ負けるような「弱いプロ棋士」では『ボナンザ』以下の強豪ソフトにコンスタントに勝てる保証などさらさらないのである。

 かと言ってそれを「恥」と感じる必要などまったくない。将棋はゲームの一種であり、ゲームは高等数学だから、数学の計算がコンピューターより劣っていたとしても何ら問題はない。
 チェスは日本将棋と違って取られた駒が復活することはないので、終盤へ行くに従って局面はどんどん単純化してしまう。その結果「この形、この駒数になったらどちらが勝つ(あるいは引き分けになる)」などということはチェスでは既に大方研究し尽くされており、簡単に分別出来るため、大きな試合の勝敗は通常何回も何十回も戦った後の「勝率」で判定される。

 *将棋はまだチェスほどには解読されていないので、まだまだ人間(←但し一部の強豪に限る)の方が強いと思われる。
 まして今回ボナンザの相手として登場したのが次代の将棋界を背負うとされる「エース=渡辺竜王」であるからには、余程のことがないと負けることはないとしたものだろうが、話題作りにはなったと思う。米長会長の「渡辺竜王が負けるかも知れないと思った」というコメントは単なるリップサービスである。

 ちなみに「竜王位」というのは「名人位」と並ぶ二大タイトルの一つである。アマにも「竜王戦」という大会があり、その「優勝者=アマ竜王」もこの棋戦にエントリーされるので、もしこれに全部勝って渡辺竜王に挑戦し、そこでも勝てばアマでも「竜王」になれる。w

============

 *渡辺明ブログの3/22には、以下の記述があった。(抜粋)

 (前略)今朝は8時に起床。フジテレビのとくダネ!でも取り上げられました。

すごいのは昨日のアクセス数です。

20日 17685 pv  7977 ip

21日 110415 pv  79013ip

7万ipの11万アクセスって・・・。いつもの10倍かなりの注目を集めていたことがここからもわかります。(以下略)
[PR]
by eisakutyan | 2007-03-22 20:39